こんにちは!気が付けば11月ですね。

日に日に少しずつ寒くなり、木々も黄色に色づきはじめた

この頃ですが、皆様お元気でしょうか。

 

11/9(土)に明文舎交友会の日帰り旅行に行ってきました。

今回の参加人数は60名ということで、大型バス2台の大所帯で大阪まで行ってきました。

向かった先は、大阪四季劇場。

旅の目的は劇団四季のリトルマーメイドの観劇です。

 

当社は印刷を生業にしているということもあり、

様々な芸術に触れて感性を豊かにしようということで、

日帰り旅行では主に観劇や美術館に行っております。

これまでも劇団四季ではライオンキング、キャッツ、オペラ座の怪人という

有名な舞台を観に行かせて頂きました。

 

今回のリトルマーメイドも大人気で、チケットが非常に

とりにくいため、交友会幹事と旅行会社様で打ち合わせをされ

1年前に60名の席を押さえるという一か八かの勝負に出られました。

結果的にジャストの参加人数という神がかり的な調整をされました。

素晴らしいですね〜

旅行はギャンブルですね〜

 

大阪に着いて、観劇の前にまずは四季劇場横のホテルグランヴィア大阪の

19階でランチビュッフェを頂きました。景色がキレイ!

無事に着いたことを祝して、まずはビュッフェ会場で集合写真。

 

さすがにグランヴィアのビュッフェは超絶豪華でしたね〜。
ビールがすすむすすむ。
観劇前のアルコール飲みすぎは危険と知りながらもすすむすすむ。

楽しそう〜!

 

↑このチームは近年結成された「堀江ガールズ」といいます。

 

 

たらふく食べて飲んで、ついに来ました!
大阪四季劇場!
ドキドキしますね〜

劇団四季の舞台は開始直後に、いきなり最高潮の盛り上がりを観せてくれます。

ライオンキングでは、まるでサバンナにいるかと錯覚するくらいの動物の群れ。

キャッツでは青白い満月の夜に、街の片隅のゴミ捨て場で行われているネコたちの賑やかな舞踏会。

リトルマーメイドはどんな演出なんだろう。

ドキドキ

 

さぁ、幕が上がりました!

ここはどこだ? あぁ、ここは深海!

次から次へと現れるおびただしい数の魚の群れクラゲタツノオトシゴカニ

その中心で微笑んでいる美しい人魚

彼女の名はアリエル

抜群の美しさと歌声を併せ持つ人魚姫。

‥圧巻のオープニングでした。

劇団四季は期待を裏切らない。

 

内容はネタバレしてしまうとアレなので、簡単にお伝えしますが

人間の王子様と禁断の恋に落ちたアリエルが、叶わない現実の中、

もがき苦しみながら次から次へと現れる高い壁に果敢に挑戦し、

ついには自分の手で未来への扉を開く。

そして最初は反対していた周りの人たちも祝福してフィナーレを迎えるというものでした。

 

感動の一言に尽きます。

ブラボーと言いたい。

王子様役のエリックになりたい。

劇団四季に入りたい。

 

そこまで思わせてくれました。

なんせ、アリエル役の谷原志音さんがかわいすぎます。

歌も上手すぎます。

いや、ただ上手いだけではない、

一瞬にして惹きつけられる不思議な魅力の歌声でした。

 

当社の女性スタッフたちもアリエルのデコルテが

キレイだのなんだのキャーキャー言ってました。

男とは見るところが違うんですね。

 

そんなこんなで、無事に終わり撮影スポットで記念写真。

 

とても充実した1日となりました。

私たちもアリエルの果敢な挑戦心と絶対にあきらめない気持ちに

勇気づけられました。

日々の新しい技術開発の中でも困難な壁が立ちはだかりますが、

アリエルのように決してあきらめずに挑戦していく所存でございます。

 

企画・主催頂いた交友会幹事の皆様、近江トラベル様、大変お世話になりました。

次回も楽しみにしています。

ありがとうございました。