求められる先をみつめ、求められる先をカタチにする

私たちは、常に最新の技術を導入し、たゆまぬ挑戦を続ける事で、お客様の期待を超える製品をお届けします。
ここに紹介する機械は、印刷後の加工処理ステージに於いて、サーボコントロール技術や接着技術を組み合わせながら製造する特殊加工装置の一部です。
カタログ一体型申込書、複雑な加工事例をご紹介します。


サーボ制御ロールコレーター
サーボ制御ロールコレーター
宅配伝票や封筒一体型申込書、連続薬袋など、複雑多様化するビジネスフォーム印刷に対応し、様々な特殊加工を効率よく処理することに重点を置いて設計された機械です。14パーツまでの給紙が可能で、中抜き加工、封筒加工、可変ピッチナンバリングなどの加工が出来ます。
特殊ユニットを装備する事により、折り加工や、部分接着、特殊接着加工処理を実現しています。
給紙部
給紙部
上下から最大14本の印刷済みロールをセットします。前後のステージは、独立サーボコントロールにより任意のスピートで搬送可能。
バリアブルWカット
バリアブルWカット
タッチバネル操作で、自由な幅のドブ落としが可能。独立加工部なので移動可。
ナンバリング装置
ナンバリング装置
ACサーボでコントロールされた、可変ピッチナンバシステムを採用しています。
高周波乾燥装置
高周波乾燥装置
高速で塗工される糊を効率良く乾燥させる為の高周波乾燥ユニットです。
特殊加工部 特殊加工部
特殊加工部
型抜き・カット挿入・ダブルカット・縦折り加工、Z折、巻き折等、特殊加工をします。送り状や保証書で使用される中抜き封筒もこのステージで加工されます。
高周波乾燥装置
高周波乾燥装置
高速で塗工される糊を効率良く乾燥させる為の高周波乾燥ユニットです。
バーコード印刷
バーコード印刷
任意の桁数に組み替えられたバーコードは、可変ピッチで印刷されます。
接着加工ステージ 接着加工ステージ
接着加工ステージ
素材に適合した様々な接着剤を供給する為、本機に装着されているノズルとは別に、独立した可変ピッチ糊装置を用意しています。UV乾燥ステージも装備しています。